蹴撃の黒メイデン~あなたの勇気、私はぜーったいに忘れたりしないんだから!~

125
3
2
暴力描写有り
1話から読む

超王道ボーイミーツガールの異能力総合格闘技バトルものです

《2020/4/2 LINEノベル編集部からおすすめピックアップされた作品です》  世界大戦中の1917年、欧州の西部戦線に、「念武界」という現実を離れた仮想の空間から大量の武闘家姿の者たちが現れ、超能力じみた格闘技、「超念武」を用いて平和裏に戦いを収める。世界には平和が訪れ、アメリカの主導で国際連盟が発足。武闘家姿の者たちは「神人」と呼ばれ、その長は国際連盟の顧問に就いた。  1935年の京都、緒形正治とその妻、雪枝は中国拳法の道場を営んでいたが、正治は何者かよって殺害されていた。息子の蓮は犯人を探していたが、見つかっていなかった。  ある日、神人の子供であるアキナ=アフィリエとクウガ=フェリックスが道場を訪れる。2人は親から継承した超念武の能力を活かして警察の任務に就いており、正治殺しの犯人を突き止めようとするが……。  多種多様な格闘技がベースの異能力バトルファンタジーです(1章→間章1→2章→間章2……というように読み進めるようお願いいたします)

超王道ボーイミーツガールの異能力総合格闘技バトルものです

《2020/4/2 LINEノベル編集部からおすすめピックアップされた作品です》  世界大戦中の1917年、欧州の西部戦線に、「念武界」という現実を離れた仮想の空間から大量の武闘家姿の者たちが現れ、超能力じみた格闘技、「超念武」を用いて平和裏に戦いを収める。世界には平和が訪れ、アメリカの主導で国際連盟が発足。武闘家姿の者たちは「神人」と呼ばれ、その長は国際連盟の顧問に就いた。  1935年の京都、緒形正治とその妻、雪枝は中国拳法の道場を営んでいたが、正治は何者かよって殺害されていた。息子の蓮は犯人を探していたが、見つかっていなかった。  ある日、神人の子供であるアキナ=アフィリエとクウガ=フェリックスが道場を訪れる。2人は親から継承した超念武の能力を活かして警察の任務に就いており、正治殺しの犯人を突き止めようとするが……。  多種多様な格闘技がベースの異能力バトルファンタジーです(1章→間章1→2章→間章2……というように読み進めるようお願いいたします)

1話から読む

エピソード

連載中 27 (70,979文字) 2020.04.15更新

 第一章 神人少女との邂逅〈Boy meets eccentric girl〉

間章1

レビュー

star
3
(1件)

作者情報

シナリオセンター研修科を卒業し、現在ではWCGというクリエイター団体に所属していたり、若桜木先生にご指導を頂いたりと、凡人なりに努力しています。 実績は以下の通りです。 ・ブリジット出版より電子書籍2冊出版 ・第12回HJ文庫大賞二次落選 ・第13回HJ文庫大賞二次落選 ・第31回後期富士見ファンタジア大賞二次落選 ・2019カクヨム甲子園《テーマ別》二次落選 ・第8回ネット小説大賞二次選考中 ・LINEノベルの編集部からおすすめピックアップを受ける また受賞はしていませんが、2018年夏の星海社FICTIONS新人賞の座談会では、サッカーものの作品を応募し、一行でなくやや長めの講評を頂きました。 また感想ですが、暴言でなければ面白くないでもどんなものでも大丈夫です。 絶対に怒ったりはしませんし読んで感想を下さった方の作品は読んで感想を述べさせて頂きますので、忌憚のないご感想をお待ちしています。