死期彩構成者

298
6
5
残酷描写有り
1話から読む

死期とは美しいものであり、人間の最後を彩る絶景である

こんな都市伝説を知っていますか? 死期彩教――自分の手を汚さずに、人間の死期を彩る宗教団体。 「死期とは美しいものであり、人間の最後を彩る絶景である」 これは死期彩教から生まれた言葉だ。 その言葉を好み、正しいと思っている青年がいる。 その名はブルー。 彼はLINEビデオという配信サイトで「死ぬ人間」「死ぬ日」を予言し、それが外れないことが話題となり、有名になった。 皆はそれを『デス配信』という。          🎲 マリア・スミノフはベアという名で探偵見習をしている。 今は師匠のメイのもとで探偵の勉強中。 そんな彼女はメイに『デス配信』を探る初仕事を頼まれる。 翌日、ベアは『デス配信』で有名なブルーと出会う。 そして『デス配信』の真相を探る物語が始まる。 『デス配信』とは一体何なのか? 『ブルー』とはどういう存在なのか? 最後まで読まないと理解不可能。 いや、最後まで読んでも理解不可能? 作者さえも頭をかかえた作品。 皆さんには理解できますか?

死期とは美しいものであり、人間の最後を彩る絶景である

こんな都市伝説を知っていますか? 死期彩教――自分の手を汚さずに、人間の死期を彩る宗教団体。 「死期とは美しいものであり、人間の最後を彩る絶景である」 これは死期彩教から生まれた言葉だ。 その言葉を好み、正しいと思っている青年がいる。 その名はブルー。 彼はLINEビデオという配信サイトで「死ぬ人間」「死ぬ日」を予言し、それが外れないことが話題となり、有名になった。 皆はそれを『デス配信』という。          🎲 マリア・スミノフはベアという名で探偵見習をしている。 今は師匠のメイのもとで探偵の勉強中。 そんな彼女はメイに『デス配信』を探る初仕事を頼まれる。 翌日、ベアは『デス配信』で有名なブルーと出会う。 そして『デス配信』の真相を探る物語が始まる。 『デス配信』とは一体何なのか? 『ブルー』とはどういう存在なのか? 最後まで読まないと理解不可能。 いや、最後まで読んでも理解不可能? 作者さえも頭をかかえた作品。 皆さんには理解できますか?

1話から読む

エピソード

完結 13 (19,992文字) 2020.04.05更新

レビュー

star
6
(2件)

作者情報

三一五六(サイコロ)といいます。 毎日更新作品紹介 ↓ 短編作品:「通学中、通勤中に(インコ日記)」 俳句・川柳・短歌:「一日の終わりに」 第2回ショートストーリーコンテスト作品 ↓ 「最後に笑うのは初恋相手」 「死期彩構成者」 レビュー、コメントなどしてもらえると嬉しいです。 Twitterもやっていますので、フォローしてもらえると嬉しいです。 「三一五六」と調べれば出てきます(o*。_。)oペコッ