孤島で詐欺師は第六感を覚えるか

287
0
13
暴力描写有り 残酷描写有り 性的描写有り
1話から読む

予期される殺人。登場人物すべて疑え!

 佐藤来太郎は、超能力者としてタレント活動をする二十五歳の自称ペテン師だ。  彼は、超能力や第六感を研究している学者、西城学に孤島での十日に及ぶ実験合宿に招待され、他の参加者とともに様々な実験を受けることになる。  参加者の一人である女子高生は、孤島で人が死ぬ夢を見た。  彼女の夢は、実現する。

予期される殺人。登場人物すべて疑え!

 佐藤来太郎は、超能力者としてタレント活動をする二十五歳の自称ペテン師だ。  彼は、超能力や第六感を研究している学者、西城学に孤島での十日に及ぶ実験合宿に招待され、他の参加者とともに様々な実験を受けることになる。  参加者の一人である女子高生は、孤島で人が死ぬ夢を見た。  彼女の夢は、実現する。

1話から読む

エピソード

完結 37 (105,716文字) 2020.04.09更新

作者情報

旧石器時代からやってきたネアンデルタール人です。 現代文化に慣れるため、小説を書いて日々勉強しています。 学生時代に某大手ラノベ賞の何番目かの賞を受賞した後、一般ミステリを創りたいと思い立ち、日々書いています。 電子書籍作りました。 https://t.co/VTYjU1CZE3?amp=1 よろしくお願いいたします。