きみを捨てるにはもってこいの日

227
0
8
暴力描写有り
1話から読む

俺は何も知らない。僕は何でも知りたい。だから、一緒にいたいと思った。

新藤拓海(しんどうたくみ)、二十四歳。 二歳の頃、母親と思しき女に養護施設へと置き去りにされた後、 天涯孤独の身と右肩に残る古傷をセックスアピールにするNo.1ホストとして 何不自由ない生活を送っていた。 そんなある日、拓海が勤めるホストクラブ『Full Moon』に一人の青年が尋ねてくる。 青年の名は、佐嶋智広(さじまちひろ)。 日本有数の企業・佐嶋グループの二代目社長である智広は、拓海を見るなりこう言った。 「兄さん、迎えに来たよ」 「僕の幸せは、兄さんの犠牲の下で成り立ってる。だから、返しに来たんだ」 自分は弟なのだと言い、連日のように押しかけてくる智広の存在を煩わしく思う拓海。 だが、智広にはそうせざるを得ないある秘密があった……。 過去の思い出を何一つ持たない兄と、 ありあまる過去と未来を手渡そうとする弟。 違う世界で別の人生を辿ってきた二人の兄弟の行く末は……? (毎週月曜・金曜に更新)

俺は何も知らない。僕は何でも知りたい。だから、一緒にいたいと思った。

新藤拓海(しんどうたくみ)、二十四歳。 二歳の頃、母親と思しき女に養護施設へと置き去りにされた後、 天涯孤独の身と右肩に残る古傷をセックスアピールにするNo.1ホストとして 何不自由ない生活を送っていた。 そんなある日、拓海が勤めるホストクラブ『Full Moon』に一人の青年が尋ねてくる。 青年の名は、佐嶋智広(さじまちひろ)。 日本有数の企業・佐嶋グループの二代目社長である智広は、拓海を見るなりこう言った。 「兄さん、迎えに来たよ」 「僕の幸せは、兄さんの犠牲の下で成り立ってる。だから、返しに来たんだ」 自分は弟なのだと言い、連日のように押しかけてくる智広の存在を煩わしく思う拓海。 だが、智広にはそうせざるを得ないある秘密があった……。 過去の思い出を何一つ持たない兄と、 ありあまる過去と未来を手渡そうとする弟。 違う世界で別の人生を辿ってきた二人の兄弟の行く末は……? (毎週月曜・金曜に更新)

1話から読む

エピソード

連載中 63 (70,768文字) 2020.05.25更新
1
1

作者情報

売れない小説家もどきをやっております。 こちらの他にも、 魔法のiらんどにて 長編作品やエッセイを公開したり、 電子書籍を何作品か刊行しております。 魔法のiらんど作品置き場 https://maho.jp/users/16743963567753555999/works Twitter @iseki_kazumi 電子書籍発売元 クリエイティブメディア出版 http://www.creatorsworld.net/index.php 【代表作】 紙の書籍 『ボーダーライン』(新風舎・2004年) 『ケータイ・シンドローム』(同・2005年) 電子書籍 『姉上、僕があなたの弟です!』(クリエイティブメディア出版・2014年) 『Air~シルバーコード~』(同・2014年) 『姉上、僕があなたの弟です!2~はぐれ魔法使いの息子~』(同・2015年) 『姉上、僕があなたの弟です!3~魔法だらけの夏休み~』(同・2017年) 『姉上、僕があなたの弟です!3.5~魔法使いを愛した三人娘~』(同・2019年)