Emergency Doctor 救命医

160
0
12
性的描写有り
1話から読む

ERでこの俺はメスを握る。外科医として

いち、に、さん。 ストレッチャーで搬送された患者を処置台へと移す。 「病院つきましたよ」看護師が患者に呼びかけるが、その反応はない。 ラインとります、エコー準備できています。 モニターには異常な波形と数値、けたたましい警告音が鳴り響く! 開くよ! 今ですか? ああ、でなければこの患者はたすからない。 メス、モノポーラ……。もっと吸引して、こうべら引いて術野広げろ! ER、そこはまさに生と死の境界線の世界。 そこで俺は常に生死の境をこの目で見て来た。 しかし、俺のこの手の中で……彼女は。 愛する人の笑顔。 それは彼にとってかけがえのないものだった。 その笑顔があるからこそ彼は自分の居場所にいれたのだ。 だがその笑顔はもう二度と彼の前には戻る事のない世界に逝ってしまった。 搬送された「まゆみ」はすでに手遅れの状態だった。 それでも懸命に命をつなぎとめようとした。 彼女の流れ出す赤い血は、この俺の心を壊してしまった。 そんなこの俺に託された、まゆみからのノートは俺の支えとなった。 ERと言う過酷な現場で勤務する田辺にまつわる亡き彼女、まゆみとその妹の理都子。 アメリカから帰国した理都子は姉との約束を果たすべく彼、田辺の閉ざされた心にメスを入れ始める。 それは田辺が追い求めるあの笑顔を…… 彼のもとに戻す事だった。

ERでこの俺はメスを握る。外科医として

いち、に、さん。 ストレッチャーで搬送された患者を処置台へと移す。 「病院つきましたよ」看護師が患者に呼びかけるが、その反応はない。 ラインとります、エコー準備できています。 モニターには異常な波形と数値、けたたましい警告音が鳴り響く! 開くよ! 今ですか? ああ、でなければこの患者はたすからない。 メス、モノポーラ……。もっと吸引して、こうべら引いて術野広げろ! ER、そこはまさに生と死の境界線の世界。 そこで俺は常に生死の境をこの目で見て来た。 しかし、俺のこの手の中で……彼女は。 愛する人の笑顔。 それは彼にとってかけがえのないものだった。 その笑顔があるからこそ彼は自分の居場所にいれたのだ。 だがその笑顔はもう二度と彼の前には戻る事のない世界に逝ってしまった。 搬送された「まゆみ」はすでに手遅れの状態だった。 それでも懸命に命をつなぎとめようとした。 彼女の流れ出す赤い血は、この俺の心を壊してしまった。 そんなこの俺に託された、まゆみからのノートは俺の支えとなった。 ERと言う過酷な現場で勤務する田辺にまつわる亡き彼女、まゆみとその妹の理都子。 アメリカから帰国した理都子は姉との約束を果たすべく彼、田辺の閉ざされた心にメスを入れ始める。 それは田辺が追い求めるあの笑顔を…… 彼のもとに戻す事だった。

1話から読む

エピソード

連載中 12 (37,004文字) 2020.05.05更新

プロローグ

Emergency Doctor

作者情報

一応、物書きです。 恋愛、純愛小説がメイン。 ラノベ風な純文学恋愛小説? そんな物語はお好きですか? よろしければ、あなたの記憶の片隅に。 そっと置かせてください。 私の作品を。