シュート

81
0
3
1話から読む

「弱い自分を変えてやる」今、試合開始のホイッスルが鳴り響く。

県立若崎高校バスケ部の絶対的エース、瀬田秀斗は高校最後のウィンターカップでシュートのチャンスを逃してしまう。以降バスケを避け続けていた秀斗に同じ部活だった宮方琢弥はバスケサークルを作るから入ってくれ、と頼む。断る秀斗だったが、日に日にバスケの楽しさを思い出していってーー。

「弱い自分を変えてやる」今、試合開始のホイッスルが鳴り響く。

県立若崎高校バスケ部の絶対的エース、瀬田秀斗は高校最後のウィンターカップでシュートのチャンスを逃してしまう。以降バスケを避け続けていた秀斗に同じ部活だった宮方琢弥はバスケサークルを作るから入ってくれ、と頼む。断る秀斗だったが、日に日にバスケの楽しさを思い出していってーー。

1話から読む

エピソード

連載中 12 (18,947文字) 2020.04.15更新

作者情報

のーんびり。