【THE TRANSCEND-MEN】超越せし者達

4
0
0
暴力描写有り
1話から読む

超越せよ

 そのパンチはコンクリートをも砕く。  走れば空をも切り裂く。  銃弾を受けたっていとも簡単に弾く。  「あり得ない」を「あり得る」に変える。  アンジュリーナ・フジタは心優しい17歳の女の子。  彼女は終わりなき戦争を終わらせたいと誰よりも願い、その為に死んでいった者達を誰よりも悲しんでいた。  そんな彼女の前に、一人の少年が現れた。  彼の名はアダム。  だが、名前以外の記憶は無かった。  彼は不思議な力を持っていた。  また、彼は感情を持っていなかった。  21世紀末、大規模テロが引き起こした「第三次世界大戦」によって全ての国家が滅び、世界人口は10億人にまで減少した。  時は西暦が終わり、22世紀の代わりに迎えられた「地球暦」0017年。  世界を掌握する「地球管理組織」と、管理体制や非人道的な政策に反抗する「反乱軍」が対立する時代。  戦争の鍵は一部の「トランセンド・マン」と呼ばれる超能力者達が握っていた。  人類は争いの本能を封じる事は出来なかった。  しかし、人類にはある一つの変化が起こっていた。  それは「進化」だ。  「超越」せよ――進化が分かたれた世界を繋げる。

超越せよ

 そのパンチはコンクリートをも砕く。  走れば空をも切り裂く。  銃弾を受けたっていとも簡単に弾く。  「あり得ない」を「あり得る」に変える。  アンジュリーナ・フジタは心優しい17歳の女の子。  彼女は終わりなき戦争を終わらせたいと誰よりも願い、その為に死んでいった者達を誰よりも悲しんでいた。  そんな彼女の前に、一人の少年が現れた。  彼の名はアダム。  だが、名前以外の記憶は無かった。  彼は不思議な力を持っていた。  また、彼は感情を持っていなかった。  21世紀末、大規模テロが引き起こした「第三次世界大戦」によって全ての国家が滅び、世界人口は10億人にまで減少した。  時は西暦が終わり、22世紀の代わりに迎えられた「地球暦」0017年。  世界を掌握する「地球管理組織」と、管理体制や非人道的な政策に反抗する「反乱軍」が対立する時代。  戦争の鍵は一部の「トランセンド・マン」と呼ばれる超能力者達が握っていた。  人類は争いの本能を封じる事は出来なかった。  しかし、人類にはある一つの変化が起こっていた。  それは「進化」だ。  「超越」せよ――進化が分かたれた世界を繋げる。

1話から読む

エピソード

連載中 5 (22,231文字) 2020.05.05更新

作者情報

書籍化?違う、俺は映画化を目指す     fニヽ     |_||     |= |     | |     |= |    i⌒| |⌒i_   /| | | | ヽ  | ( ( ( ( |  |/      |  |       |   \      ノ    \    /    |   |