ふだんポエマー扱いの俺が、クラスの天使に詩の師匠と呼ばれている

8
0
0
1話から読む

詩(ことば)でつながる、奥手なふたりのじれじれ青春ラブコメ!

「奥永 優仁(おくなが ゆうじ)さん!わたしをあなたの弟子にしてくれませんか!」 ちんちくりんなクラスのマスコット的存在、鳥羽 比奈乃(とば ひなの)さんは、教室のど真ん中で言ったんだ。見た目だけは強面でチャラそうな、ほぼ初会話の俺に臆することなく。 俺が趣味で書いて(いて、ポエマーと茶化される原因になって)いる、詩の書き方を教わりたいと言ったんだ。 『1対1のじっくりした会話が苦手な、見掛け倒し系まじめ男子』と、『人前で話すのと、3人以上の会話が苦手な、小動物系箱入り女子』。おくびょうで恋愛初心者なふたりが、詩を通して苦手と向き合いながらじわじわ距離を詰めていく青春ラブコメ!

詩(ことば)でつながる、奥手なふたりのじれじれ青春ラブコメ!

「奥永 優仁(おくなが ゆうじ)さん!わたしをあなたの弟子にしてくれませんか!」 ちんちくりんなクラスのマスコット的存在、鳥羽 比奈乃(とば ひなの)さんは、教室のど真ん中で言ったんだ。見た目だけは強面でチャラそうな、ほぼ初会話の俺に臆することなく。 俺が趣味で書いて(いて、ポエマーと茶化される原因になって)いる、詩の書き方を教わりたいと言ったんだ。 『1対1のじっくりした会話が苦手な、見掛け倒し系まじめ男子』と、『人前で話すのと、3人以上の会話が苦手な、小動物系箱入り女子』。おくびょうで恋愛初心者なふたりが、詩を通して苦手と向き合いながらじわじわ距離を詰めていく青春ラブコメ!

1話から読む

エピソード

連載中 6 (21,124文字) 2020.04.21更新

作者情報

王道が書けるようになりたい麺類です。 ツイターアーもしくはツイッター https://twitter.com/tabun_menrui