神様とゆで卵

93
3
7
1話から読む

人間界の調味料に魅せられた海の神様と人間の異種交流譚

海で溺れかけた瑛真は人間ではないヒトに助けられ、礼を伝えに、海の神様の好物であるゆで卵を持って海水浴場へ。 夜の海から現れたのは海の神様・瀬戸竜王だった。 ゆで卵ではなく生卵が好きだったらしい瀬戸竜王は憤慨する。しかし、瑛真も負けずゆで卵にマヨネーズをつけて無理やり食べさせた。 ゆで卵を口にした瀬戸竜王の反応はーー? 海の神様と人間の心がほんのり交わる現代ファンタジー。

人間界の調味料に魅せられた海の神様と人間の異種交流譚

海で溺れかけた瑛真は人間ではないヒトに助けられ、礼を伝えに、海の神様の好物であるゆで卵を持って海水浴場へ。 夜の海から現れたのは海の神様・瀬戸竜王だった。 ゆで卵ではなく生卵が好きだったらしい瀬戸竜王は憤慨する。しかし、瑛真も負けずゆで卵にマヨネーズをつけて無理やり食べさせた。 ゆで卵を口にした瀬戸竜王の反応はーー? 海の神様と人間の心がほんのり交わる現代ファンタジー。

1話から読む

エピソード

完結 6 (10,970文字) 2020.06.04更新
3
2
2

レビュー

star
3
(1件)
ハンナハンナ

ハンナハンナ

starstarstar Amazing!!!
heart heart2

最高!めっちゃ面白いです♡(●´ω`●)

とても面白いです!神様とゆで卵と言う組み合わせが今までにない感じでとても好きです♡ 「えま」が瀬戸竜王に恋をするのが、可愛くて、なんかふわふわしちゃいます♡ 続きが出るか分からないけど、続きが出るなら早く出て欲しいです!

2020.06.24 20:55

作者情報

はじめまして。 丸家れいと申します。 主に日本を舞台にした現代ファンタジー小説を書いています。 よろしくお願いします。